家を任意売却

友人の実体験

これは私のごく近い友人に起こった話です。
とても身につまされる話というか
初めて事情を明かされた時は本当に驚きました。

 

細部はプライバシーを優先して多少改変しています。

20代で購入した注文住宅だったが・・・・・・

その友人というのは私と同じ30代なかばで結婚してお子さんが一人います。

 

大学は誰もが知っている有名大学を卒業して
これまた超有名な一部上場企業に入社しました。

 

そうした華やかな道とは無縁の私からしたら
驚くべき年収を稼いでいたので
20代の終わりにはすでに土地を購入して
そこに注文住宅を建てていました。

 

その家には私も何度かお邪魔したことがありましたが
建築家が設計しただけあってセンスの良いお家でしたね。

 

そんな順風満帆に思えた彼の人生を一変させたのが
勤める会社の突然の業績悪化と人員整理の波でした。

 

彼はそれを好機と捉えて自主退職したのですが
この不況のなかにあって以前ほど好待遇で働ける会社はなく
年収は以前と比べて3分の1に減ってしまったそうです。

売却したもののローンは残った状態

そこで困ったのが住宅ローンの返済でした。

 

返済が滞るようになり彼はそこを任意売却という形で
手放すことにしたそうです。

 

当然ながら購入価格を大幅に下回る価格でしたので
ローンの残額が残ってしまっているといいます。

 

それでも仲介業者が精一杯がんばってくれたそうで
思っていたよりも良い結果だったと力なく笑っていましたよ。

 

 

そうした身につまされる体験談がたくさん掲載されているのがこちら